足の臭い対策にハッカ油の使い方

足の臭い対策にハッカ油は効果的ですが、比較的足の臭いが軽い人むきです。

 

ハッカ油

足の臭いが強い方にはハッカ油は向かないかもわかりません。

 

というのもハッカ油は殺菌と消臭効果はあるのですが、制汗、角質対策ができないからです。

 

足の臭いが強い方は汗対策をしないと臭いは抑えることはできません。

 

足の臭いが強い方は、制汗・消臭・殺菌・角質対策のすべてを備えた足の臭い専用のクリームがおすすめです。

 

とはいっても、ここではハッカ油の使い方を説明します。

 

ハッカ油購入場所

ハッカ油はドラッグストアで購入することができます。

 

食用は値段が200mlで1000円以上しますが、食用でないハッカ油は200mlで550〜800円ぐらいで購入できます。

 

消毒用エタノールなどが売っている売り場に置いてあります。

 

ハッカ油6つの使い方

お風呂で使う

ハッカ油の原液を2〜5滴入れて入浴する、
これだけです。

 

足湯に使う

足湯用の容器にハッカ油を1滴たらして使います。
10〜15分浸けておくだけで殺菌・消臭効果により足の臭いが軽減します。

 

ボディソープに加える

ボディソープをタオルで使用する時に、ハッカ油の原液を1滴たらして使います。
ハッカ油は粘膜には刺激が強いのでデリケートゾーンには使わないようにしてください。

 

足の裏に直接たらす

足の裏にハッカ油を直接1滴たらしティッシュで足全体に広げます。
ニオイがかなり強いので回りの人に迷惑にならないようにしてください。

 

ウエットティッシュに垂らす

ウエットティッシュにハッカ油を1滴たらして、足を拭きます。

 

ハッカ油スプレーを使用する

ハッカ油のニオイはかなり強烈なので、水に混ぜて使います。
そのままでは水に混ざりにくいので無水エタノールも入れます。

作り方

  • 水:90ml
  • ハッカ油:5滴
  • 無水エタノール:10ml

スプレーボトルはガラス製がベストです。

ハッカ油

ハッカ油の注意点

香りが強いので水で薄めても2時間ぐらいは香りが気になります。
原液での使用だと半日はニオイが継続するので使用する時には注意してください。

 

ハッカ油とは

ハッカソウというミントを乾燥させて作った油で、ハッカから1〜2%ほどしか取れない貴重なオイルです。

 

油なのですがベタつかず伸びがとてもよいです。

 

ハッカ油の成分であるメントールに抗菌力があり、強い香りは消臭効果があります。

 

足が臭いのを治す方法:TOPページ